下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
お別れと出会い
0

    あぁ、もう。。。アニメ観んのやめようかな。

    つーのもな、毎回観終わってしまう度にこう思うんだよ。
    「この子たちとお別れしたくない!!」って。

    つーか、物凄い喪失感に苛まれることになるんだよ。


    「キノの旅」を観終わった後は
    「オレの旅はまだ終わってない!!」って思ったし

    「少女終末旅行」を観終わった後も
    「オレの旅はまだ終わってない!!」って思ったし

    「クジラの子らは砂上に歌う」を観終わった後は
    「オレはまだ歌い終わってない!!」って思ったし

    「テガミバチ」を観終わった後は
    「オレにはまだ手紙が届いてない!!」って思ったし
    「ニッチとまだお別れしたくない!!」って思ったし

    「ハクメイとミコチ」を観終わった後は
    「これで終わりじゃないっ!!」
    「次生まれてくる時は、こんな世界に生まれてこよう!!」って思ったし

    「MIX」を観終わって、やっぱり「お別れしたくない!!」って思ったから
    その喪失感を埋め合わせるために「クロスゲーム」を観て
    更なる喪失感に苛まれることになったり

    「宝石の国」を観終わった後は「お別れしたくない!!」という思いと
    「作者が儲かりますように!!」という思いから単行本をまとめ買いしたり

    最近でいうと「涼宮ハルヒの憂鬱」を観終わって
    「ハルヒに逢いたい。。。」とか「長門を救えるのはオレしかいない。」とか
    いささかヤバイ思考に陥ったり

    ハルヒに逢えないならと「氷菓」を一気に観たオレが何を思ったかと言えば
    やはり「この子たちとお別れしたくない!!」ってことなワケだ。

    で、今日は「映像研には手を出すな」の最終話を観て
    「もう。。。もうっ!!」って言葉には出来ない感情が込み上げてきて
    更に「映像研の実写化」なんて記事を見つけてしまい
    喪失感を超える「負の感情」が芽生えたり。。。。。

    上に挙げたのはほんの一例なんだが
    とにかく、オレはアニメを観終わる度に物凄い喪失感に苛まれるんだよ。

    なにしろ、異常に感情移入して観てるからな。

    観てる間はスゲー興奮してる分
    観終わった後はとことん落ちる。

    それが辛くて辛くて。。。。。

    で「アニメ観んのやめようかな」って思ったんだよ。

    が、ワイフが「次、これ観ようよ♪」とか言って
    次から次へとアニメ攻撃をしてくっから
    これからもオレの「お別れしたくない」は続くんだよ。

    でも「お別れしたくない」って思うってことは
    それだけその作品が「良い作品」てことだよな。

    だったら「お別れ」ではなく「出会い」と思って
    これからもアニメをガンガン観ることにしよう。

    そうしよう♪


    ヒロPOM

    - | 23:47 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
    安全を意識しろ
    0

      昨日の夜なんだが、ワイフに「夜桜見に行こうぜ。」って言って
      夜桜を見に行くことにしたのな。

      時間も時間だし、こんな時間なら多くの人と接触することもないだろうと
      どこでもいいから適当に見に行くことにしたんだよ。

      で。

      勇んで家を出たのはいいんだが、5分も歩かないうちに
      なんか下腹部から岩淵水門にかけてイヤな感覚が襲ってきてな。

      まだ桜も見てねーのに。。。。。

      が!!「このまま帰ってなるものか!!」と
      デューク更家以上に下半身を締め上げて歩いたさ!!

      「こんなもん気合でなんとかなる!!」ってな。

      でも、ならねーんだな。。。。。気合じゃどうにも。。。

      桜はこれから満開を迎えようっていうのに
      オレは最早「サクラチル」な状態に陥ったから
      ほどんど桜を見ることもなく家に戻ることにしたのな。

      花より団子より便意!!

      そういうことだから!!

      まぁ、家まで数分程度の場所だったから
      それほど焦りは無かったんだが、それが油断につながったのか?

      一瞬、岩淵水門が決壊しそうになったんだよ。

      で、つい口から「危ねっ!!」って言葉が出たんだけど
      ここでひとつ疑問が生じてな。

      なんか転びそうになったり、落としそうになったり
      漏らしそうになったりすると「危ねっ!!」って言うじゃん?

      でも、逆はどうだ?

      転ばない、落とさない、漏らさない等々
      アクシデントが無い時は「安全!!」とか言わねーだろ?

      なんで?

      土手なんかをチャリで走ってて、誤って土手から落ちそうになったら

      「危ねっ!!」

      って言うんだったら
      車も人も自転車の往来もなく、ただただ清々しく走ってる時は

      「安全!!」

      って言えばいいじゃない?

      「安全!!安全!!」

      って言えばいいじゃない?

      スゲー楽しそうに「安全!!安全!!」て言いながら
      チャリに乗ればいいじゃない?

      で、周りでそれを見てた人はこう思うんだよ。
      「アブねーな。」って。

      安全を楽しむことによって結果、アブナイ人になる。

      安全と危険の等価交換だっ!!

      オレはそんな人になるつもりはサラサラ無いが
      みんなは「安全を心から楽しむ人」になるといいよ。

      オレはそういう人を客観的に見るのが好きだから♪

      それはともかく、オレは疑問に思ったんだよ。

      危ない時は「危ねっ!!」って言うのに
      なんで安全な時は「安全!!」て言わないのか?って。

      なんか「安全」てヤツをないがしろにしてる気がすんだよね。

      つーことで、みんなもっと「安全」を意識した方がいいぞ。
      そうしないと、安全がヘソを曲げて離れていくからな。


      ヒロPOM

      - | 13:10 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
      それでイイや♪
      0

        では前回予告した通り
        今回は「お相撲さんの秘密」について書こう。

        と、その前に。

        オレが以前勤めてた職場に「Iくん」という動物がいて
        Iくんは何度もこのブログに登場してんだけど知ってるよな?

        知らないなら「Iくん」で検索して読んでみてくれ。

        ちなみにIくんは

        動物界
        脊索動物門
        脊椎動物亜門
        哺乳類
        ジュゴン目
        ヒト・ジュゴン亜目
        ヒト・ジュゴン科
        ヒト・ジュゴン属
        ジュゴン

        英名:Meat beast(肉獣)
        和名:丘ジュゴン

        なんだけど、それは知らなかったよな?
        結局「ジュゴン」なんだけど、知らなかったよな?

        で、そんなIくんなんだが、酷い風邪をひいて
        仕事を休んでたことがあったのな。

        後で聞いたら「インフルエンザ」だったらしいんだが
        なんでも、1番熱が出た時でも37度くらいしか出なかったそうだ。

        が、高熱は出なかったものの、インフルエンザであることに間違いはないから
        仕事を休んだんだそうだ。

        「周りにうつさない」というジュゴンなりの配慮であり、優しさだな。

        ジュゴンは優しいんだよ。。。。。

        そん時のやり取りは2014年2月18日の「個体差」って記事に書いてあるんだが
        Iくんはインフルエンザウイルスが身体に行き渡らないんだよ。

        故に、高熱が出ない。
        凄いよな!!

        そんなことより、オレは2014年の2月の時点で既に
        今回の新型コロナウイルスとお相撲さんの秘密に繋がる話を書いてたんだな。

        凄いよな!!

        それはそうと、実際Iくんはウイルスが行き渡らないくらい太ってんだよ。
        というか、ジュゴンだから人間のディテールとは少し違うんだよ。

        つーか、だいぶ違うんだよ。
        なにしろ「海洋生物」が無理やり人間の姿に寄せてきたってだけの生物だからな。

        でも優しいんだよ。。。。。

        そんなIくんの形を例えるとするなら?
        それが「お相撲さん」ということになるワケだ。

        丘ジュゴン=Iくん=お相撲さん

        学術的にそういうことなんだよ。

        で、ここからが「お相撲さんの秘密」になるんだが
        学術的に彼らも「ヒト」ではないんだね。

        じゃあ、彼らはなんなのか?

        今んとこ「新型コロナウイルス」くらいワカり難い存在なんだが
        オレの「脳内学術」では、彼らは「コロナウイルスには感染しない」ってことは
        既に解明されてんだよね。

        脳内学術解明されてんだよね。

        そして、もうひとつ。

        彼らは何故か?「豚コレラ」には感染するんだよ。
        オレの「脳内学会」で、そう結論付けられたから。

        少ない情報ではあるが、これらの情報から

        「ブヒッ!!ピギーッ!!って鳴く系の動物の遺伝子に近いなにか」

        という答えに至ったんだよ、オレは。

        「12人のイカレるオレ」が脳内で熱い議論を交わした結果
        上記の結論に至ったんだよ。

        みんな、お相撲さんは「普通に人」だと思ってるから
        敢えてDNA検査とかしないから気づいてねーんだよ。

        あっ!!今スゲーこと思いついた!!

        お相撲さんも感染するよ!!
        新型コロナウイルスに!!

        ただ、感染してもウイルスは活動出来ないんだよ!!
        というか、ウイルスはお相撲さんの体内で無力化されるんだよ!!

        お相撲さんにコロナウイルスを注射すんだろ。
        で、48時間後にお相撲さんの体液を採取すんだろ。
        そしたらそれがそのまま「ワクチン」になるから。

        あれだな。

        お相撲さんは、なんかこう「ダチョウ的」な身体の構造なんだよ。

        「ブヒッ!!ピギーッ!!」+「ダチョウ」+「直立二足歩行」

        それが「お相撲さん」だ!!

        実に学術的だ。。。。。

        相撲って「立ち合い」の時に前足を着くだろ?
        あれは一瞬だが四つ足になることでリラックスするのと同時に
        牛が突進する前に前足で地面を蹴るのと同じ意味合いがあるんだよ。

        おい?
        みんなついて来てるか?

        オレの書いてることが学術的すぎて
        頭が混乱してんじゃねーか?

        もう少しだから、ついて来い!!

        Iくんにしても、お相撲さんにしても
        「そういうディテールの生き物」は
        インフルエンザだろうが、コロナウイルスだろうが
        感染しても大して影響はないってことなんだよ。

        それだけが言いたかったんだよ。

        それだけを言うために
        なんだか、いろんな生き物をディスっちまったじゃねーか。

        ディスらずに説明することも出来たんじゃねーか?
        どうなんだ?

        それはそうと、Iくんは元気でやってっかなぁ〜。。。。。?
        重力に耐えられず、もう海に帰っちゃったんじゃねーかなぁ〜。。。。。?

        まぁ、海に帰っちゃったとしても
        そこで元気にしてんなら、それはそれでイイや♪

        今度「小野浦海水浴場」の浜辺で「Iく〜〜〜ん!!」て呼んでみるか?
        その辺にいるなら、たぶんオレが呼べば出てくるだろうし。

        それとも、既に捕獲されてて竹島水族館か南知多ビーチランド辺りで
        展示とかされてんのか?

        まぁ、どこで展示されてても
        そこで元気にしてんなら、それはそれでイイや♪

        それでイイや♪


        ヒロPOM

        - | 01:08 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
        聖者になったよ
        0

          本当は今回「お相撲さんの秘密」について書くつもりだったんだが
          前回書いた記事で、改めてオレの素晴らしさに気付いたから
          予定を変更して、今回も「オレの考え方」を書くことにしたよ♪

          ちなみに、前回の記事で「無理はするな。無駄にもするな。」って書いたんだが
          この考え方が実はヨガの世界では古くから伝わる健康の秘訣らしいんだよ。

          オレは自分が大好きだから、自分が書いた内容が
          世の中のどこかに転がってねーか?時々、調べたりしてんのな。

          で。

          大抵調べると、オレの考え方や生き方は
          偉人やらネイティブアメリカンやら、そういう人たちと通ずるんだけど
          前回の記事で書いた「無理はするな。無駄にもするな。」ってのは
          上にも書いたがヨガの世界では古くから伝わる考え方で
          そこには「聖者」なんて文字も出てくるんだよ。

          聖者だよ?

          こんな都会の片隅の薄汚れた街の中心の片隅の中心で
          なんの修行もしてないのにオレは聖者と同じ考えに至ってんだよ?

          素晴らしすぎる。。。。。

          で、思ったね。
          「お相撲さんの秘密とか書いてる場合じゃねーや。」って。

          つーことで、聖者として皆に教えてあげたいことがあるんだよ。
          こんなブログを読んでくれてるみんなが「どれだけ素晴らしいか?」ってことを。

          これは何度も書いてることだが「オレはオレが大好き」だ。

          2019年5月31日の「自己完結」って記事で

          「誰からも愛されないって言ってる人は
           きっと自分自身が自分を愛してねーんだ。」

          ってことを書いたんだけど、みんな宝くじの1等は好きだよな?

          「愛する=大切な物」って考えてみてくれ。

          もし?宝くじの1等が当たってたら
          そのくじ券は大切だよな?

          なにしろ、そのくじ券は大金と交換出来るんだからな。

          が、例えば「ジャンボ宝くじ」の場合
          1等の当選確率はおよそ「2000万分の1」なんだが
          その確率が低いと感じるか?高いと感じるか?

          まぁ、実際1等なんてもんが当たる確率なんて、ほぼ無いに等しいんだが
          しかし、そうは言っても高々2000万分の1程度なワケだよ。

          でも、当たれば嬉しいよな?
          オレだって当たれば嬉しいさ。

          では、質問します。

          今、このブログを読んでるそこのキミ。
          キミがこの世に存在する確率は?

          オレ?

          オレがこの世に存在する確率は「万物分の1」だ!!

          では、改めて質問します。

          今、このブログを読んでるそこのキミ。
          キミがこの世に存在する確率は?

          そう!!

          キミがこの世に存在する確率も「万物分の1」だ!!

          2000万分の1の確率で当選する1等のくじ券は大切で
          当たれば嬉しいんだろ?

          で?

          自分が存在する確率は「万物分の1」しかないのに
          それが嬉しくないの?
          大切じゃないの?

          万物分の1は金には代えられない!!
          万物分の1の素晴らしさよ!!

          みんながどういう生活をしてて、自分をどう思ってんのか知らないが
          少なくとも、こんなブログを読んでられるくらいの状態なんだろ?

          なにも「為になること」なんて書いてねーんだぞ?

          こんなブログを読んでられるってことは
          それくらいの「心の余裕」はあるってことだろ?

          じゃあ、その「心の余裕」を「自愛」に使ってみるのも悪くないと思うぞ。

          で、自愛が意識せず出来るようになったら、更に心に余裕が出来るから
          今度はその余裕を「慈愛」に使うといいぞ。

          自愛が出来ない人に慈愛の心は芽生えないからな。

          「唯我独尊が平和をもたらす」

          今年の1月14日の「本物の唯我独尊」て記事で
          今回書いたことに通ずることが書いてあるから、読んでみてくれ。

          つーことで、聖者として書きたいことは書いた。
          じゃあ、次回は「お相撲さんの秘密」について書くな。

          学術的に書くな♪


          ヒロPOM

          - | 21:43 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
          完全出来高制で
          0

            じゃあ今日は、オレの「人生訓」というか
            言われてみりゃそうか?っていうような
            「目からウ〇コ」な話を書いてやろう。

            肛門開いて良〜〜く見さらせ!!

            間違えた。

            心眼開いて良〜〜く見さらせ!!

            でな、オレはズーーーーッと、こう思って生きてきたんだよ。
            「どうにもならない」と思うことに対しては、なにもしない。

            ってな。

            な?合ってんだろ?
            だって「どうにもならない」ことなんだよ?

            なにかしらの行動を起こすことによって、どうにかなるなら
            それは「どうにもならない」ことではないだろ?

            「どうにかなる」ことだろ?

            だから、もしみんなが「どうにもならない」と思いながらも
            その事柄に対し、なにかしらの行動をしているのであれば
            それは「どうにかなる」ことだから。

            そういうことだから。

            もしくは、判断を誤ってるかだから。

            そういうことだから。

            「判断を誤ってる」場合、その行動に凄いストレスを感じるだろうから
            その時点でもう一度、判断してみるといいぞ。

            だいたい「どうにもならない」と思いながらも、なにかしらの行動をする場合
            心のどこかで「どうにかなるかも」と思ってるもんだ。

            一縷の望みはストレスを軽減するからな。

            そういう希望も無く、ただただストレスを感じるなら
            それは本当に「どうにもならない」ことだから
            どうにかしようとしても、どうにもならない。

            だからスパッと気持ちを切り替えた方がいいぞ。

            100mを10秒で走れる肉体じゃなければ
            100mを10秒で走ることは出来ないだろ?

            どれだけ頑張っても、決して100mを10秒で走ることは出来ないよ。

            その見極めが早い段階で出来れば
            違うことに多くの時間を使うことが出来るだろ?

            オレはそうしてるから。
            そうやって「健全な精神」を維持してるから。

            が、勘違いしてもらっては困るぞ。

            判断を間違えて頑張っちゃったとしても
            そのことに費やした時間は決して無駄ではないってことだ。

            「無駄だった」と思ってしまった時点で
            初めてその行動が無駄になるんだよ。

            確かに100mを10秒で走れる肉体じゃなければ
            100mを10秒で走ることは出来ないだろうが
            それでも11秒くらいで走れるようになるかも知れないだろ?

            また、その行動をしたことによる出会いもあるだろうし
            その行動をしたことによって、別の才能に気付くこともあるだろうし。

            「どうしようもない」ことに対し無理はしないが
            決して、自らの行動を無駄にすることもない。

            「先に進む」ってのはそういうことだと思うね。

            で、早く先に進むにあたり「どうしようもない」ことの見極めは
            出来るだけ早くし、出来るだけ早く気持ちを切り替える。

            ただ、あくまでも「切り替え」であって「諦め」ではないからな。
            先に進むための見極めであり切り替えだから。

            諦めは「後ろ向き」の感情だが
            見極め切り替えは「前向き」の感情だからな。

            みんなもそうした方がいいぞ。
            だって「どうしようもない」ことなんだからな。

            どうしようもないことは「どうすることも出来ない」から
            どうしようもないことなんだよ。

            間違いねーよ。

            なんかスゲー当たり前のことを書いてるだろ?
            でも、意外とみんな気付けてなかったりすんだよ。

            無理はするな。
            無駄にもするな。

            この考え方を実践出来れば
            きっと今より楽に生きられるようになると思うぞ♪

            あ、お布施は楽になってからで結構ですから。
            完全出来高制で営業させてもらってますので♪


            ヒロPOM

            - | 01:14 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
            後藤邑子さんの
            0

              はぁ〜。。。ロスだ。。。。。

              久々にやったよ。
              アニメの一気見。

              ハルヒ・ロス。。。。。ハルヒ・ロス!!

              つーことで、今更ながら「涼宮ハルヒの憂鬱」を観たんだよ。

              凄くインパクトのある作品だったから
              観終わった後の喪失感ときたら。。。。。

              で。

              いろいろハルヒについて調べたんだが(学術的に)
              そこで、ひょんなことからハルヒに出てくるキャラ
              「朝比奈みくる」の声を担当してる声優さんのブログに辿り着いてな。

              後藤邑子さんという声優さんなんだが、なんつーか?
              オレの汚らしいブログとは違って、スゲー綺麗なブログなんだよ。

              普通じゃあり得ないことなんだが
              スゲー良い匂いがするんだよ。

              良い匂いがするブログなんて、オレ見たことねーから
              なんだがよくワカんねーけど、たじろいじまったよ。

              綺麗だし、文章も面白いし、声もカワイイし
              三拍子揃った人だな。

              あぁ。。。オレもそういう人に生まれてりゃ
              こんな汚らしいブログになってなかったんだろうな。

              今だって屁をぶっコキながら記事を書いてんだぜ♪

              書いてる内容も汚らしいが、書いてる様も汚らしい。
              それがオレ!!

              ローズマリー。。。。。

              いや、汚らしさが少しでも減るように
              美しい言葉を書いたんだよ。

              胡蝶蘭。。。。。

              なんか、さっきより汚らしさが薄まったろ?

              ラフレシア。。。。。

              間違えた。。。。。

              マンドラゴラ。。。。。

              もういいや。。。。。

              オレのことはともかく、後藤邑子!!
              後藤邑子さんのブログが美しくて心が癒される♪

              オレもうパブロンいらねーや。
              後藤邑子さんのブログと腕立てだけで、大抵の怪我や病気は治る気がする。

              そんな気がするぅ〜。。。♪

              あっ!!

              今回は前回予告した「学術的」な話を書くつもりだったのに!!

              まぁ、学術的にハルヒを調べた結果
              今回の記事に至ったワケだから、それでよしとしてくれたまへ。

              じゃあ、オレは後藤邑子さんのブログを見るから
              今日はこの辺にしとくな。

              じゃーな。


              ヒロPOM

              - | 01:15 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
              蔓延してるから
              0

                A「ホント、コロナちゃんいい迷惑よぉ〜。」

                B「ホントよねぇ。」

                A「ホント、こっちが気を付けてても、どうにもならないしねぇ。」

                B「子供とか孫とかからうつされるかもしれないしねぇ。」

                A「それそれ。」

                A・B「ホントねぇ〜。。。ブェッフェッフェッフェッ!!(笑)」

                B「ところでさぁ、〇〇にトイレットペーパーあった?」

                A「ないない。ホントどうなっちゃうのよ?ウチはまだあるからいいけど。」

                B「スーパー行くのも危ないし。ホント、どうなっちゃうのかしらね?」

                A・B「ブェッフェッフェッフェッフェッ!!(笑)」


                などなど。。。どうしようもない立ち話をすること10分弱。。。。。
                そんな至近距離でまったく必要のない会話をし続けるとか。。。。。

                最も気を付けるべき初老の女性2人。。。。。

                サッサと帰れよ!!
                ちっとも気を付けてねーじゃねーか!!

                 

                車から身を乗り出し、知り合いと思しき男性Dに話しかけるおじさんC。


                C「あの名古屋の感染してた。。。ゴホッ!!」
                 「あの名古屋の感染してたヤツ、ありゃ犯罪だよ。。。ゲホッ!!な?」

                D「ですよね。うつす気で出歩いてるんですからね。」

                C「だろ?ウェッ!!ゲホゲホッ!!」
                 「あんなの犯罪だよな!!」
                 「エンッ!!エンッ!!ゴホッ!!ゲホッ!!」

                D「。。。。。」

                C「ああいうヤツもいるから、ホント気を付けないとウェッ!!ゲホッ!!」
                 「ダメだよな?」

                D「そうですね。。。」


                必死に名古屋のヤツを批判し続けるおじさんC。
                マスクはしていない。

                お〜〜な〜〜じ。。。。。同じ!!

                オレの目から見ると名古屋のヤツとおじさんCは同じ!!

                恐らく、おじさんCはコロナじゃないんだろうが
                「不快感」に大して差はないぞ!!

                あぁ。。。。。こういう人たちが感染を拡大させてくんだろうなぁ〜。。。。。

                と思うような人たちを短時間のうちに見たよ♪

                つーか、こんなだもん。
                政府やら自治体やらが対策を講じたり「お願いしたり」しても
                まったく意味ねーよ。

                なんでも、新型コロナウイルスは「自覚症状がない」こともあるそうだが
                そもそも「自覚がない」人たちが蔓延してんだからな。

                そりゃ流行するさ。

                それはそうと、またまたコロナ関連の話なんだが
                ちょっとやることがあるから、次回書くな。

                凄い学術的な話だから、楽しみに待っててくれ!!


                ヒロPOM

                - | 22:21 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
                魔力で魅力的に
                0

                  「これは魔力かな?それとも魅力かな?」ってワイフに訊いたら
                  「魔力だな。」だって。

                  え?なんの話かワカらんと?

                  まぁ、ワカるわけねーわな。

                  もし「ワカる。」って人がいたら、その人は夕べの夜中2時半頃
                  オレとワイフの傍らにいたってことになるからな。

                  だから間違っても「ワカる。」とか言うなよな。
                  気持ち悪いから。

                  で、なんの話かというと?

                  「下り坂の啓示って読み始めると止まらなくなるんだよ。」
                  「これって、このブログの魔力かな?それとも魅力かな?」

                  と、まぁこういう話なワケだが
                  それに対するワイフの答えが「魔力だな。」だったということだ。

                  にしても、マジで凄くね?

                  自分で書いた記事なのに、読み始めると止まらなくなんだぜ?
                  これはもう、記事に魔力か魅力があるからとしか言えんだろ?

                  まぁ、この話はここまでなんだが
                  このやり取りをしたことで1つ疑問が生じたんだよ。

                  魔力(まりょく)
                  魅力(みりょく)
                  無力(むりょく)
                  目力(めじから)

                  。。。。。「も」は?

                  「も」はどうした?

                  「ま〜み〜む〜め」と来て、で?
                  「も」はどうしちゃったんだよ?

                  なんで「も」だけ「力」を授かることが出来なかったんだよ?
                  「ま〜め」までは「力」を授かってんのに「も」はどうしちゃったんだよ!!

                  「も」が可哀想だろ!!

                  で、思ったね。
                  「も」にも力を授けてやろうってな。

                  夜中の3時過ぎに真剣に考えてやったよ!!
                  「も」にも「力を!!」って。

                  が、これがどうして。
                  中々「も」ってヤツは難しくてな。

                  喪力。。。違うだろ?
                  茂力。。。違うだろ?
                  母力。。。う〜ん。。。違うだろ?

                  そう。。。どれもシックリこねーんだよ。

                  それでも、なんとか「も」にも「力を!!」って考えた。

                  考えて考えて考えた。。。。。

                  「も」にも「力を!!」。。。「も」に「力を」。。。「もにカを」。。。

                  モニカ!!

                  というワケで「も」は無事、素敵なレディ「モニカ」になったから。
                  夜中の3時過ぎに「も」は素敵なレディ「モニカ」になったから。

                  「も」にも「力を!!」って考えた結果
                  「も」は「レディ」になっちゃったよ♪

                  つーか、やっぱワイフの言う「魔力」って合ってるな。
                  「も」をレディに変えるとか、魔力としか言いようがないしな。

                  はぁ〜。。。。。

                  オレは遂に「文字」を「素敵なレディ」に変えられるところまで来たか。

                  みんなもこういう魔力を手に入れれば
                  今よりもっと魅力的になれると思うぞ♪

                  頑張れよな!!


                  ヒロPOM

                  - | 13:33 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
                  ウソの裏の本心
                  0

                    いきなり「別に謝らなくてもいいよ。」ってワイフに言ったら
                    「謝るって、え?なにを?」って言うんだよ。

                    「え?なにを?」じゃねーよ。

                    だからワイフに「謝ることが無いから謝らなくていいって言ってんだよ。」
                    って言ったら、ワイフ的には「だったら、わざわざ言わなくてもいい。」らしい。

                    ふふふ。。。。。

                    オレはワイフを絶対的に信用してるし
                    ワイフもオレを絶対的に信用してるから
                    本来、こんなやり取りをする必要なんかないんだが。。。。。

                    もし?

                    キミたちの周りになにかを隠してるであろう「疑わしい人」がいるなら
                    問い詰めるのではなく、まず「別に謝らなくてもいいよ。」って言ってみ。

                    隠す気でいる人は問い詰めても、元々隠す気でいるワケだから
                    なんかしらの言い訳を用意してるもんだ。

                    が。

                    「謝らなくてもいい。」って言われた場合
                    用意していた言い訳を使う以前に「気づかれてる?」って動揺すっから♪

                    隠してる人は「隠せてる」と思ってるもんだし
                    バレた時の言い訳も用意してるから
                    その一歩先「謝罪はいらない」という状況にいきなり引き込むんだよ。

                    その「謝罪はいらない」が許されてのものなのか?
                    それとも、許す気がなく謝罪を拒否してるのか?

                    それがワカらないことにも動揺すんだよ。

                    オレは「そういう」カマかけで人をからかうのが楽しくてしょうがない!♪

                    こういうカマかけの面白いところは
                    別に隠してることも謝罪すべきことも無い人も
                    ちょっと動揺しちゃうとこなんだよね♪♪

                    本当に謝罪することなんか無いのに
                    なんだか過去の記憶を辿って「あのこと?」的に謝っちゃったり♪

                    まぁ、謝られたら許してやるけどな。
                    元々、謝罪されることなんかねーけど、謝罪されたら許すさ♪

                    寛容だろぉ〜〜。。。。。

                    人は知りたいことがあると、すぐ知りたがる。
                    が、それはヘタクソがやることだ。

                    本当の情報を知りたかったら、相手が勝手に吐き出す状況を作ればいいんだよ。

                    こういうのって謝罪だけじゃねーし。

                    世の中いろいろ「騙そう」って思ってる人がいるもんだが
                    なにかを知りたければ、こう言ってみるがいい。

                    「嘘はついてないと思うんだけど、本当のことも言ってないよね?」
                    「で?なにを隠してんの?」

                    って。

                    こういうことを書くとオレがスゲー性格が悪いように思うだろうが
                    そういうことじゃねーんだよ。

                    こういう「カマかけ」が出来るか出来ないかで
                    詐欺等の被害から身を守れたりするって話だから。

                    相手が用意した話の一歩先を行けば
                    まぁ、大抵騙されたりしねーからな。

                    はぁ〜。。。。。また有益な情報を書いてしまった。。。

                    こんなブログを読んでくれてるみんなが
                    「少しでも健やかに過ごせたら」って思いで
                    身を守る手段を書いたんだよ。

                    オレ自身は「面白いから♪」そういうカマかけをしてんだけどな♪

                    な?

                    「少しでも健やかに過ごせたら」って言い訳を書くことで
                    「面白いから♪」って本心を誤魔化せちゃったりすんだろ?

                    「身を守る手段」とか「少しでも健やかに」って文言で
                    「なるほど」って思っちゃった人は「騙される側」だから要注意!!

                    世の中には本当に悪い「そういう人」もいるから
                    騙されないように気を付けてね♪


                    ヒロPOM

                    - | 02:25 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
                    時間はタップリ
                    0

                      ワイフがなんか生意気なことを言ったから
                      「うるせぇー!!バーカ!!」ってワイフに言ったら
                      「うるせぇバカ?悪口言われた!!」ってワイフが言うのな。

                      だから「じゃあ静かだな、利口。」って言ったら
                      「余計ムカつく!!」って言うんだよ。

                      おかしいだろ?

                      「うるせぇバカ」が悪口だって言うなら
                      「静かだな利口」は良口だろ?

                      えーっと。。。。。

                      ワイフに「お前、ナチュラル毛玉ヘアーって知ってる?」って訊いたら
                      「なにそれ?知らない。」って言うんだよ。

                      「なにそれ?」って、なにそれ?

                      「毛玉ヘアー」って言ってんだから毛玉ヘアーだろ?
                      「なにそれ?」って言う前に、知らないなりに想像しろよ。

                      ナチュラル毛玉ヘアーって言ったら
                      毛先だけがソフトパンチになってる状態の髪に決まってんだろ?

                      しかも「ナチュラル」って言ってんだから
                      全体的にじゃなく部分的にそういう状態になってんだよ。

                      それが「ナチュラル毛玉ヘアー」だよ。

                      えーっと。。。。。

                      ワイフに

                      「お前ら35人の知恵より、オレひとりの知恵の方が勝ってるな。」

                      って言ったら

                      「気持ち悪いなぁ〜。。。35人もいないよ。」
                      「て言うか、しつこいんだよ。」

                      って言うのな。

                      「しつこい」もなにも、オレの目には35人のビリー・ペチャゴンが映ってんだよ。
                      あ、「ペチャゴン」てワイフのことな。

                      ペチャゴンて汚泥の中から現れる、おぞましくも悲しい生物なんだよ。
                      オレが考えたオリジナル怪獣だ。

                      で、ワイフがペチャゴンという設定なんだよ。
                      詳しくは2019年12月15日の「耳には届かない」って記事を読んでくれ。

                      ペチャゴンは「35人」とは関係ないんだが
                      とにかくオレの目にはワイフはいろんな姿で映ってんだよ。

                      で、ワイフが言うとこの「おかしな設定」を思いつくと
                      それをしつこくオレが言うんだって。

                      しつこくもなにも「事実」だからな。

                      えーっと。。。。。そんな感じだから。
                      「たまに」じゃなく「毎日」そんな感じだから。

                      普通、毎日そんな感じだったら頭がおかしくなると思うんだが
                      ワイフはちっともおかしくならねーんだよ。

                      つーことは?
                      ワイフは元々頭がおかしいんじゃねーか?

                      ていうか、凄くね?

                      ここんとこ、このブログは「新型コロナ」の話と
                      「ワイフとのやり取り」くらいしか書いてねーんだぞ?

                      あと時々「オレが目撃した人の話」くらいだぞ?
                      だのに、なんか色々書いてる感じがしねーか?

                      しねーか?

                      しろよ!!

                      オレの目にはワイフがいろんな姿で映るんだよ!!
                      みんなもこのブログをいろんな角度で読めよ!!

                      いろんな角度で記事を読めば、1つの視点じゃ気付かなかった
                      素晴らしいオレからのメッセージに気付けたりすんだぞ!!

                      仮にメッセージなんか無かったとしても
                      自ら想像して創造してメッセージを感じろよ!!

                      そこに「なにも無い」と思うから、なにも無いんだよ。
                      オレはみんなにそんなつまらない人間になって欲しくねーんだよ。

                      みっちみちに詰まった人間になって欲しいんだよ!!

                      みっちみちに詰まり過ぎて、腸が飛び出すくらいの
                      腸詰め人間になって欲しいんだよ!!

                      あ、腸詰め人間て知ってる?

                      ワイフみたいに「なにそれ?知らない。」とか言うなよな。
                      腸詰め人間とはなんなのか?
                      それはみんなが想像して創造してくれ。
                      出来れば腸詰め人間の絵も描いてみてくれ。

                      どうせ外出は控えてんだろ?
                      だったら家で「腸詰め人間物語」でも考えるといいんじゃないか?
                      時間はタップリあるんだろ?

                      そうやって無益に時間を消費するといいぞ♪


                      ヒロPOM

                      - | 02:46 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
                      • 1/273PAGES
                      • >>