下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< ウソの裏の本心 | TOP | 蔓延してるから >>
魔力で魅力的に
0

    「これは魔力かな?それとも魅力かな?」ってワイフに訊いたら
    「魔力だな。」だって。

    え?なんの話かワカらんと?

    まぁ、ワカるわけねーわな。

    もし「ワカる。」って人がいたら、その人は夕べの夜中2時半頃
    オレとワイフの傍らにいたってことになるからな。

    だから間違っても「ワカる。」とか言うなよな。
    気持ち悪いから。

    で、なんの話かというと?

    「下り坂の啓示って読み始めると止まらなくなるんだよ。」
    「これって、このブログの魔力かな?それとも魅力かな?」

    と、まぁこういう話なワケだが
    それに対するワイフの答えが「魔力だな。」だったということだ。

    にしても、マジで凄くね?

    自分で書いた記事なのに、読み始めると止まらなくなんだぜ?
    これはもう、記事に魔力か魅力があるからとしか言えんだろ?

    まぁ、この話はここまでなんだが
    このやり取りをしたことで1つ疑問が生じたんだよ。

    魔力(まりょく)
    魅力(みりょく)
    無力(むりょく)
    目力(めじから)

    。。。。。「も」は?

    「も」はどうした?

    「ま〜み〜む〜め」と来て、で?
    「も」はどうしちゃったんだよ?

    なんで「も」だけ「力」を授かることが出来なかったんだよ?
    「ま〜め」までは「力」を授かってんのに「も」はどうしちゃったんだよ!!

    「も」が可哀想だろ!!

    で、思ったね。
    「も」にも力を授けてやろうってな。

    夜中の3時過ぎに真剣に考えてやったよ!!
    「も」にも「力を!!」って。

    が、これがどうして。
    中々「も」ってヤツは難しくてな。

    喪力。。。違うだろ?
    茂力。。。違うだろ?
    母力。。。う〜ん。。。違うだろ?

    そう。。。どれもシックリこねーんだよ。

    それでも、なんとか「も」にも「力を!!」って考えた。

    考えて考えて考えた。。。。。

    「も」にも「力を!!」。。。「も」に「力を」。。。「もにカを」。。。

    モニカ!!

    というワケで「も」は無事、素敵なレディ「モニカ」になったから。
    夜中の3時過ぎに「も」は素敵なレディ「モニカ」になったから。

    「も」にも「力を!!」って考えた結果
    「も」は「レディ」になっちゃったよ♪

    つーか、やっぱワイフの言う「魔力」って合ってるな。
    「も」をレディに変えるとか、魔力としか言いようがないしな。

    はぁ〜。。。。。

    オレは遂に「文字」を「素敵なレディ」に変えられるところまで来たか。

    みんなもこういう魔力を手に入れれば
    今よりもっと魅力的になれると思うぞ♪

    頑張れよな!!


    ヒロPOM

    - | 13:33 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
    コメント
    コメントする