下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 後藤邑子さんの | TOP | 聖者になったよ >>
完全出来高制で
0

    じゃあ今日は、オレの「人生訓」というか
    言われてみりゃそうか?っていうような
    「目からウ〇コ」な話を書いてやろう。

    肛門開いて良〜〜く見さらせ!!

    間違えた。

    心眼開いて良〜〜く見さらせ!!

    でな、オレはズーーーーッと、こう思って生きてきたんだよ。
    「どうにもならない」と思うことに対しては、なにもしない。

    ってな。

    な?合ってんだろ?
    だって「どうにもならない」ことなんだよ?

    なにかしらの行動を起こすことによって、どうにかなるなら
    それは「どうにもならない」ことではないだろ?

    「どうにかなる」ことだろ?

    だから、もしみんなが「どうにもならない」と思いながらも
    その事柄に対し、なにかしらの行動をしているのであれば
    それは「どうにかなる」ことだから。

    そういうことだから。

    もしくは、判断を誤ってるかだから。

    そういうことだから。

    「判断を誤ってる」場合、その行動に凄いストレスを感じるだろうから
    その時点でもう一度、判断してみるといいぞ。

    だいたい「どうにもならない」と思いながらも、なにかしらの行動をする場合
    心のどこかで「どうにかなるかも」と思ってるもんだ。

    一縷の望みはストレスを軽減するからな。

    そういう希望も無く、ただただストレスを感じるなら
    それは本当に「どうにもならない」ことだから
    どうにかしようとしても、どうにもならない。

    だからスパッと気持ちを切り替えた方がいいぞ。

    100mを10秒で走れる肉体じゃなければ
    100mを10秒で走ることは出来ないだろ?

    どれだけ頑張っても、決して100mを10秒で走ることは出来ないよ。

    その見極めが早い段階で出来れば
    違うことに多くの時間を使うことが出来るだろ?

    オレはそうしてるから。
    そうやって「健全な精神」を維持してるから。

    が、勘違いしてもらっては困るぞ。

    判断を間違えて頑張っちゃったとしても
    そのことに費やした時間は決して無駄ではないってことだ。

    「無駄だった」と思ってしまった時点で
    初めてその行動が無駄になるんだよ。

    確かに100mを10秒で走れる肉体じゃなければ
    100mを10秒で走ることは出来ないだろうが
    それでも11秒くらいで走れるようになるかも知れないだろ?

    また、その行動をしたことによる出会いもあるだろうし
    その行動をしたことによって、別の才能に気付くこともあるだろうし。

    「どうしようもない」ことに対し無理はしないが
    決して、自らの行動を無駄にすることもない。

    「先に進む」ってのはそういうことだと思うね。

    で、早く先に進むにあたり「どうしようもない」ことの見極めは
    出来るだけ早くし、出来るだけ早く気持ちを切り替える。

    ただ、あくまでも「切り替え」であって「諦め」ではないからな。
    先に進むための見極めであり切り替えだから。

    諦めは「後ろ向き」の感情だが
    見極め切り替えは「前向き」の感情だからな。

    みんなもそうした方がいいぞ。
    だって「どうしようもない」ことなんだからな。

    どうしようもないことは「どうすることも出来ない」から
    どうしようもないことなんだよ。

    間違いねーよ。

    なんかスゲー当たり前のことを書いてるだろ?
    でも、意外とみんな気付けてなかったりすんだよ。

    無理はするな。
    無駄にもするな。

    この考え方を実践出来れば
    きっと今より楽に生きられるようになると思うぞ♪

    あ、お布施は楽になってからで結構ですから。
    完全出来高制で営業させてもらってますので♪


    ヒロPOM

    - | 01:14 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
    コメント
    コメントする