下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 聖者になったよ | TOP | 安全を意識しろ >>
それでイイや♪
0

    では前回予告した通り
    今回は「お相撲さんの秘密」について書こう。

    と、その前に。

    オレが以前勤めてた職場に「Iくん」という動物がいて
    Iくんは何度もこのブログに登場してんだけど知ってるよな?

    知らないなら「Iくん」で検索して読んでみてくれ。

    ちなみにIくんは

    動物界
    脊索動物門
    脊椎動物亜門
    哺乳類
    ジュゴン目
    ヒト・ジュゴン亜目
    ヒト・ジュゴン科
    ヒト・ジュゴン属
    ジュゴン

    英名:Meat beast(肉獣)
    和名:丘ジュゴン

    なんだけど、それは知らなかったよな?
    結局「ジュゴン」なんだけど、知らなかったよな?

    で、そんなIくんなんだが、酷い風邪をひいて
    仕事を休んでたことがあったのな。

    後で聞いたら「インフルエンザ」だったらしいんだが
    なんでも、1番熱が出た時でも37度くらいしか出なかったそうだ。

    が、高熱は出なかったものの、インフルエンザであることに間違いはないから
    仕事を休んだんだそうだ。

    「周りにうつさない」というジュゴンなりの配慮であり、優しさだな。

    ジュゴンは優しいんだよ。。。。。

    そん時のやり取りは2014年2月18日の「個体差」って記事に書いてあるんだが
    Iくんはインフルエンザウイルスが身体に行き渡らないんだよ。

    故に、高熱が出ない。
    凄いよな!!

    そんなことより、オレは2014年の2月の時点で既に
    今回の新型コロナウイルスとお相撲さんの秘密に繋がる話を書いてたんだな。

    凄いよな!!

    それはそうと、実際Iくんはウイルスが行き渡らないくらい太ってんだよ。
    というか、ジュゴンだから人間のディテールとは少し違うんだよ。

    つーか、だいぶ違うんだよ。
    なにしろ「海洋生物」が無理やり人間の姿に寄せてきたってだけの生物だからな。

    でも優しいんだよ。。。。。

    そんなIくんの形を例えるとするなら?
    それが「お相撲さん」ということになるワケだ。

    丘ジュゴン=Iくん=お相撲さん

    学術的にそういうことなんだよ。

    で、ここからが「お相撲さんの秘密」になるんだが
    学術的に彼らも「ヒト」ではないんだね。

    じゃあ、彼らはなんなのか?

    今んとこ「新型コロナウイルス」くらいワカり難い存在なんだが
    オレの「脳内学術」では、彼らは「コロナウイルスには感染しない」ってことは
    既に解明されてんだよね。

    脳内学術解明されてんだよね。

    そして、もうひとつ。

    彼らは何故か?「豚コレラ」には感染するんだよ。
    オレの「脳内学会」で、そう結論付けられたから。

    少ない情報ではあるが、これらの情報から

    「ブヒッ!!ピギーッ!!って鳴く系の動物の遺伝子に近いなにか」

    という答えに至ったんだよ、オレは。

    「12人のイカレるオレ」が脳内で熱い議論を交わした結果
    上記の結論に至ったんだよ。

    みんな、お相撲さんは「普通に人」だと思ってるから
    敢えてDNA検査とかしないから気づいてねーんだよ。

    あっ!!今スゲーこと思いついた!!

    お相撲さんも感染するよ!!
    新型コロナウイルスに!!

    ただ、感染してもウイルスは活動出来ないんだよ!!
    というか、ウイルスはお相撲さんの体内で無力化されるんだよ!!

    お相撲さんにコロナウイルスを注射すんだろ。
    で、48時間後にお相撲さんの体液を採取すんだろ。
    そしたらそれがそのまま「ワクチン」になるから。

    あれだな。

    お相撲さんは、なんかこう「ダチョウ的」な身体の構造なんだよ。

    「ブヒッ!!ピギーッ!!」+「ダチョウ」+「直立二足歩行」

    それが「お相撲さん」だ!!

    実に学術的だ。。。。。

    相撲って「立ち合い」の時に前足を着くだろ?
    あれは一瞬だが四つ足になることでリラックスするのと同時に
    牛が突進する前に前足で地面を蹴るのと同じ意味合いがあるんだよ。

    おい?
    みんなついて来てるか?

    オレの書いてることが学術的すぎて
    頭が混乱してんじゃねーか?

    もう少しだから、ついて来い!!

    Iくんにしても、お相撲さんにしても
    「そういうディテールの生き物」は
    インフルエンザだろうが、コロナウイルスだろうが
    感染しても大して影響はないってことなんだよ。

    それだけが言いたかったんだよ。

    それだけを言うために
    なんだか、いろんな生き物をディスっちまったじゃねーか。

    ディスらずに説明することも出来たんじゃねーか?
    どうなんだ?

    それはそうと、Iくんは元気でやってっかなぁ〜。。。。。?
    重力に耐えられず、もう海に帰っちゃったんじゃねーかなぁ〜。。。。。?

    まぁ、海に帰っちゃったとしても
    そこで元気にしてんなら、それはそれでイイや♪

    今度「小野浦海水浴場」の浜辺で「Iく〜〜〜ん!!」て呼んでみるか?
    その辺にいるなら、たぶんオレが呼べば出てくるだろうし。

    それとも、既に捕獲されてて竹島水族館か南知多ビーチランド辺りで
    展示とかされてんのか?

    まぁ、どこで展示されてても
    そこで元気にしてんなら、それはそれでイイや♪

    それでイイや♪


    ヒロPOM

    - | 01:08 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
    コメント
    コメントする