下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< それでイイや♪ | TOP | お別れと出会い >>
安全を意識しろ
0

    昨日の夜なんだが、ワイフに「夜桜見に行こうぜ。」って言って
    夜桜を見に行くことにしたのな。

    時間も時間だし、こんな時間なら多くの人と接触することもないだろうと
    どこでもいいから適当に見に行くことにしたんだよ。

    で。

    勇んで家を出たのはいいんだが、5分も歩かないうちに
    なんか下腹部から岩淵水門にかけてイヤな感覚が襲ってきてな。

    まだ桜も見てねーのに。。。。。

    が!!「このまま帰ってなるものか!!」と
    デューク更家以上に下半身を締め上げて歩いたさ!!

    「こんなもん気合でなんとかなる!!」ってな。

    でも、ならねーんだな。。。。。気合じゃどうにも。。。

    桜はこれから満開を迎えようっていうのに
    オレは最早「サクラチル」な状態に陥ったから
    ほどんど桜を見ることもなく家に戻ることにしたのな。

    花より団子より便意!!

    そういうことだから!!

    まぁ、家まで数分程度の場所だったから
    それほど焦りは無かったんだが、それが油断につながったのか?

    一瞬、岩淵水門が決壊しそうになったんだよ。

    で、つい口から「危ねっ!!」って言葉が出たんだけど
    ここでひとつ疑問が生じてな。

    なんか転びそうになったり、落としそうになったり
    漏らしそうになったりすると「危ねっ!!」って言うじゃん?

    でも、逆はどうだ?

    転ばない、落とさない、漏らさない等々
    アクシデントが無い時は「安全!!」とか言わねーだろ?

    なんで?

    土手なんかをチャリで走ってて、誤って土手から落ちそうになったら

    「危ねっ!!」

    って言うんだったら
    車も人も自転車の往来もなく、ただただ清々しく走ってる時は

    「安全!!」

    って言えばいいじゃない?

    「安全!!安全!!」

    って言えばいいじゃない?

    スゲー楽しそうに「安全!!安全!!」て言いながら
    チャリに乗ればいいじゃない?

    で、周りでそれを見てた人はこう思うんだよ。
    「アブねーな。」って。

    安全を楽しむことによって結果、アブナイ人になる。

    安全と危険の等価交換だっ!!

    オレはそんな人になるつもりはサラサラ無いが
    みんなは「安全を心から楽しむ人」になるといいよ。

    オレはそういう人を客観的に見るのが好きだから♪

    それはともかく、オレは疑問に思ったんだよ。

    危ない時は「危ねっ!!」って言うのに
    なんで安全な時は「安全!!」て言わないのか?って。

    なんか「安全」てヤツをないがしろにしてる気がすんだよね。

    つーことで、みんなもっと「安全」を意識した方がいいぞ。
    そうしないと、安全がヘソを曲げて離れていくからな。


    ヒロPOM

    - | 13:10 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
    コメント
    コメントする