下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 熱が出たんスよ | TOP | もう大丈夫だな >>
こんな流れです
0

    いやいや。

    昨日、保健所に電話して「熱があるんですけどぉ〜。」って言ったら
    「では、医療機関で受診してください。」って言われたのな。

    で。

    今度は病院に電話して
    「保健所で受診してくださいって言われたんですけどぉ〜。」って言ったら
    「では午後の診療にお越しください。」って言われてな。

    う〜〜〜ん。。。。。割とあっさり受診してもらえた♪

    ただ、昨日診てくれた病院はPCR検査は出来ない病院だったんだが
    コロナの疑いがあれば然るべき病院も紹介してもらえるし
    やっぱ、まずは「受診する」ってのが大事だね。

    それにしても、マジで病院は閑散としてるな。
    まぁ、こちらとしてはその方がありがたいんだけどね。

    ちなみに、昨日行った病院ではまず「院内トリアージ」なるもので
    直ぐ診察するか?それとも診察の前に検査するか?選別するんだけど
    オレは「直ぐ診察」だったから
    この時点でコロナの疑いは低かったんだろうな。

    トリアージは最初に問診票にいろいろ記入するんだが
    これが普通の問診票とは違い「対コロナ用」の事細かなもんで
    更にその後、問診票と照らし合わせながら看護師さんの質問に答える。

    その間に検温や血中酸素濃度などを調べる。

    そういうやり取りの後、診察に移るんだが
    その時「待合所」に居たのはオレを含め4人だったんだが
    正直、誰ひとり「緊急」な感じの人は居ないんだな。。。。。

    もちろん、受診してる時点では緊急ではないものの
    その後容体が急変してしまう人もいるだろうから
    やっぱ受診するってのは大事なんだろう。

    オレにしても、ちゃんと受診して医療機関で「良し」と言ってもらわないと
    仕事にも復帰出来ないし、家での対応も決められないから
    「風邪だろうな?」と思っても受診するしかないんだよね。

    で、結果「普通の風邪でしょう。」ってことでした♪

    ということで、頓服(解熱剤)を処方してもらって終了♪

    しかし「保健所に電話すら繋がらない」って地域もあれば
    オレみたいに、ワンコールで保健所に繋がり
    早々に受診してもらえる場合もあるワケで
    どの情報が「正しい」ってのは一概に言えないってのが本当だろうな。

    ただ勘違いしてもらっては困るんだが
    オレは「受診してもらえた」ってだけで
    コロナの検査はしてもらってないからな。

    まぁ、それは問診等でオレの症状がコロナに該当しないってのもあるだろうし
    また、受診してくれた病院もコロナの検査は出来ないってことなんだが
    それでもまず、病院で診てもらえるってのは安心感につながるよな。

    なんか「医療機関とつながってるぅ〜♪」って安心感な。

    こういう状況だと、そんな些細な安心感でも大事だと思うよ。

    にしても、こんな時に「普通の風邪」とかひいてんじゃねーよ!!
    紛らわしいだろ!!

    本来、普通の風邪であっても病院に行くことはあるんだが
    こういう状況の時だと受診するのが申し訳ない気持ちになるよ。

    でも、考えようによっては「こんな状況だからこそ」
    万が一コロナに感染してる可能性も考え、受診する必要があるのかも?

    じゃないと「普通の風邪だ」って勝手に自己判断して
    出歩いちゃう可能性もあるからな。

    そういうのが「蔓延」に繋がるワケだし。

    なんにしても、オレは「普通の風邪」でした♪

    このブログを読んでも「コロナウイルス」に感染することはないので
    安心してご愛読ください。

    ただ「コンピューターウイルス」に感染する可能性は否定出来ないので
    その点は「自己責任」でお願いします。


    ヒロPOM

    - | 16:38 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
    コメント
    コメントする