下り坂の啓示

下っていたら上ってた。
<< 緑川ゆき先生へ | TOP | そんな気がする >>
状況次第だから
0

    同じ生きてくなら、辛い顔や悲しい顔をして生きるより
    笑顔で生きていきたいじゃない?

    オレはそう思ってんだよ。
    なのにだ。

    ワイフはオレが笑って生きることを否定すんだよ。

    今日の昼間のことなんだが
    ワイフが電子レンジの角に腕を「ガツン!!」とぶつけたのな。

    で。

    ワイフが「イッターーーい!!」って言って痛がってっから
    それを見てオレは笑ったんだよ。

    「アハハハ!!」ってな。

    そしたらワイフがこう言うんだよ。

    「なんで笑うの!!おかしいでしょ!!」
    「普通は『大丈夫?』って心配するとこじゃないの?」

    って。

    そう言われたオレは「おかしくない」ということを説明するために
    こう言ったのな。

    「お前が電子レンジに腕をぶつける。」
    「痛がる。」
    「面白い。」
    「笑う。」
    「な?合ってんだろ?」

    って。

    つーか、合ってるだろ?

    オレは合ってると思ってんだよ。
    だから笑ったんだし。

    しかし、ワイフにはオレの理屈が通用しないらしい。
    何故なら?

    「そんな『合ってんだろ?』は無い!!」って言うから。

    いや、流石のオレだって

    「お前が電子レンジに頭をぶつける。」
    「物凄い出血をする。」
    「動揺する。」
    「笑う。」

    になるよ。
    状況が変わればオレだって動揺くらいするさ。

    更に言えばだな

    「お前が電子レンジに頭をぶつける。」
    「物凄い出血をして倒れる。」
    「動揺する。」
    「どうしていいのかワカらないので、とりあえず歌う。」
    「その歌をYOUTUBEにアップする。」
    「奇妙な高評価をされる。」
    「一時的にもてはやされる。」
    「FUJI ROCKに出演する。」
    「ステージで転倒し、モニターに頭をぶつける。」
    「物凄い出血をして倒れる。」
    「オーディエンスが動揺する。」
    「後日、インタビューで笑い話として話す。」
    「ブームが去る。」
    「忘れ去られる。」

    になるよ。
    状況が変わればオレだって忘れ去られるさ。

    要するに「状況次第」ってことだよ。
    で、今日は「笑える状況」だったから笑っただけだ。

    どんな状況でも笑ってると思ったら大間違いだ!!

    だいたい今オレは頭が痛くて笑ってる場合じゃねーし。

    人のことなら笑えるけど
    自分のことでは笑えない!!

    それがオレ!!

    つーことで、頭が痛いから今日はここまでな。
    つーか、頭が痛いのに結構書いたな。。。。。


    ヒロPOM

    - | 00:04 | author 下り坂ちゃん | comments(0) | - | - |
    コメント
    コメントする